社員メッセージ03 大同メタルのノウハウで、世界のものづくりに貢献。 設計 大槻優人

設計は、製品の図面を完成させるのがいちばんメインの仕事ですが、それ以外にも、最終的に製品が納品されるまで、それぞれの工程に一貫してたずさわっていきます。製品づくりの道標を示していくのが設計の役目だと言えるかもしれません。
現在、私は主として中国の自動車・トラック用軸受けを担当しています。当社の製品についてや、自動車エンジンの構造などの技術的知識はもちろん、各国の自動車メーカーそれぞれの特徴や事情など、幅広い知識がもとめられるので、今でも日々勉強が欠かせません。

おもな業務

設計は、製品の図面を完成させるのがいちばんメインの仕事ですが、それ以外にも、最終的に製品が納品されるまで、それぞれの工程に一貫してたずさわっていきます。製品づくりの道標を示していくのが設計の役目だと言えるかもしれません。
現在、私は主として中国の自動車・トラック用軸受けを担当しています。当社の製品についてや、自動車エンジンの構造などの技術的知識はもちろん、各国の自動車メーカーそれぞれの特徴や事情など、幅広い知識がもとめられるので、今でも日々勉強が欠かせません。

やりがい

軸受という製品は、一見地味に思えるかもしれませんが、自動車にとっては非常に重要であり、必要不可欠な製品。なかでも「すべり軸受」は、自動車に限らず、さまざまな機械で利用されており、もはや社会に欠かせない存在といっても過言ではありません。自分の設計した製品が、人びとの生活を支えているのだと思うと、とてもやりがいがあります。また、たとえば中国などは、日本に比べるとまだまだ自動車づくりについて発展途上の段階とも言えますので、大同メタル工業には、サプライヤーという役割を超えた、自動車づくりの技術パートナーとしての役割も期待されています。技術面で壁にぶつかり、本当に困ってしまっているようなときに、私たちのノウハウで問題を解決できると、こちらとしてもすごく嬉しいですね。このように、大きなスケールで世界中のものづくりに貢献できるのも、やりがいのひとつです。

1日の流れ

7:30

出社/メール対応

業務を効率よくこなすため、フレックス制度を活用して早めに出社しています。

8:30

お問い合わせ対応

技術的なお問い合わせなど、お客さまと直接やりとりする機会も多い設計。営業やお客さまから、次々と問い合わせや相談、依頼が入ります。

11:45

昼食/昼休み

12:30

体操/昼礼

13:00

図面作成

材料・形状・表面加工など、あらゆる角度から検討して図面を作成していきます。量産に向けた検討段階になると、生産効率などを考慮することも重要になってきます。

15:00

他部署との打ち合わせ/
設計開発会議

各部署と連携しながら、情報を集約。製品設計を固めていきます。各部署にいかに的確に依頼し、そして各部署からの回答をどのようにまとめて設計に活かすか、総合力が求められる仕事です。

16:00

海外からのメール対応

時差の都合で、これくらいの時間からは、欧州からのお問い合わせが増えてきます。日々の設計業務と並行して、お問い合わせに対応していきます。

20:00

退社

本日中に対応すべき業務を残していないか確認して退社。退社後は、グループ内のメンバーで飲みに行くなど、プライベートでもみんな仲良し。そんなところも当社の魅力のひとつですね。

Message

充実の教育体制が
あるので、
どんどん
スキルアップしていけます!

海外メーカーを担当することがきまった際、会社の「国際要員育成制度」の中の「海外語学研修制度」を利用して、半年間サンフランシスコに語学留学をさせていただきました。グローバルに事業展開している大同メタル工業には、ほかにも、英会話教室通学費の補助が受けられるなど、英語教育体制が充実しています。
もちろん英語教育だけではありません。当社は大同メタルカレッジという社内教育機関を設けており、新人研修後も定期的に研修を実施しているほか、各現場でもみんなで教えあい、高めあえる環境が整っています。やりがいにあふれる仕事と、それに思いきりチャレンジできる教育体制。どんどんスキルアップできる環境です。

Other Message

  • 研究開発 石倉馨
  • 営業 尾田直弥
  • 生産技術 浅野竹雄