社員メッセージ02 常にアンテナを張り巡らせて。 営業 尾田直弥

私が所属する浜松営業所では、東は静岡県御殿場市、西は愛知県豊橋市まで、広範囲にわたるさまざまなメーカーのお客さまに大同メタル製品をご提案しています。そのなかで私は、自動車関連メーカーのほか、建設機械や空調設備などの一般産業機械メーカーを担当。担当する業種が幅広く、お客さまも多いため、自社の製品が、どの機会のどこに装着されていて、どのような目的・機能を持っているのかなどを知識として持っていることが、非常に大切です。営業の実際の業務範囲は幅広く、価格交渉や納期の調整から、お客さまのご要望にあわせた製品づくりに向けて、技術的な相談も受けます。会社を代表してお客さまと直接やりとりするため、誠意をもって対応するように、いつも心がけています。

おもな業務

私が所属する浜松営業所では、東は静岡県御殿場市、西は愛知県豊橋市まで、広範囲にわたるさまざまなメーカーのお客さまに大同メタル製品をご提案しています。そのなかで私は、自動車関連メーカーのほか、建設機械や空調設備などの一般産業機械メーカーを担当。担当する業種が幅広く、お客さまも多いため、自社の製品が、どの機会のどこに装着されていて、どのような目的・機能を持っているのかなどを知識として持っていることが、非常に大切です。営業の実際の業務範囲は幅広く、価格交渉や納期の調整から、お客さまのご要望にあわせた製品づくりに向けて、技術的な相談も受けます。会社を代表してお客さまと直接やりとりするため、誠意をもって対応するように、いつも心がけています。

やりがい

お客さまと他部署(開発・設計・工場)との橋渡しも、営業の重要な役割のひとつ。お客さまの製品使用状況や課題を正確に理解して、自分だけで判断できない部分は、社内の関係部署に相談しながら進めていきます。社内各所の協力を仰ぎながらも「どのような提案をすれば、お客さまにいちばんメリットがあるか」を自ら考えて動けるところが、大同メタル工業の営業のいちばんの醍醐味だと思います。そしてお客さまから採用決定のご連絡をいただいたときの達成感は格別。また営業は、自分が担当する案件の見積もりは、基本的にすべて自分で価格を決めて交渉していきます。お客さまの状況や競合他社の状況など、あらゆる要素を考慮しながら、価格を決定する作業はとてもおもしろく、やりがいがありますよ。

1日の流れ

8:00

出社/メールチェック

出社後、まずはメールチェックをし、お問い合わせなどを確認。私はTODOリストを作成し、やるべきことを忘れないようにしています。さまざまなお客さまとの多岐にわたるやりとりが発生するため、いかに効率よくスムーズに仕事を進めていけるかも、営業の腕の見せどころです。

10:00

資料作成や商談準備

営業所内で、お客さまとの打ち合わせ・商談に向けた準備を行います。お客さまの要望に応えられる製品づくりに向けて、価格検討やスケジュール調整など、さまざまな業務があります。

12:00

営業所出発

広範囲におよぶお客さまや他部署との打ち合わせなどで、さまざまな所に足を運び、多くの人と関わることができるのは、とても刺激的。また、打ち合わせへ向かう道中で外食したり、出先の社員食堂を利用するなど、いろいろなところで昼食が取れるのも小さな楽しみです(笑)。

13:00

打ち合わせ・商談

提案段階の商談から価格交渉、生産スケジュールの打ち合わせなど、打ち合わせ内容は多岐にわたります。また、お客さまとだけでなく、社内の他部署との連携も欠かせません。

18:00

帰社/報告書作成やお客さま対応、
処理業務

社内での情報共有を円滑にするために、打ち合わせや商談の内容は、必ず報告書にまとめます。その他、メールでのお客さま対応や、社内での業務にあたります。

19:30

退社

退社後は、営業所のメンバーはもちろん、出張時には他部門の社員と食事に行くなど、プライベートで社員同士の親交を深めることも。何でも相談しあえる社風です。

Message

ともに世界トップを
めざしましょう!

お客さまとの他愛もない話の中には、まったく新しい製品が生まれるきっかけとなるチャンスが隠れています。そうしたチャンスを逃さないように、素材や技術の最新動向の情報などをはじめ、さまざまなことに興味をもってアンテナを張っておくことが、営業には必要だと日々感じています。
大同メタル工業は、独立系企業として多種多様なメーカーと取引しているため、多様なノウハウを蓄積することができています。さらに世界トップシェアをめざす大同メタル工業だからこその豊富な経験をもとに、お客さまのより良い製品づくりのために有益な情報をご提供できる場合もあります。
大同メタル工業は、大きな可能性を秘めた、これからもっとおもしろくなる会社です。私たちといっしょに、ものづくりの最前線で世界一をめざしてがんばりましょう。

Other Message

  • 研究開発 石倉馨
  • 設計 大槻優人
  • 生産技術 浅野竹雄