社員メッセージ04 みんなで力をあわせ、ものづくりに挑んでいく。 生産技術 浅野竹雄

自動車用半割軸受を製造するための専用設備の開発・設計を行っています。CADなどのソフトを使って図面を作成するだけでなく、開発した部品の設備への設置や、製造ラインの移設や補修に関わるなど、現場の工場に出てさまざまな作業を行います。大同メタル工業では、お客さまの仕様にあわせた新製品が次々に開発されていますので、生産設備もそれに対応していかなければいけません。さらに、製造のスピードアップや省エネ、スペース削減はもちろん現場の作業者の負担をより減らすことができる設備をめざし、日々改良を続けています。また最近では、グループ内のほかのメンバーの設計をチェックするなど、グループの業務全般の管理も行っています。

おもな業務

自動車用半割軸受を製造するための専用設備の開発・設計を行っています。CADなどのソフトを使って図面を作成するだけでなく、開発した部品の設備への設置や、製造ラインの移設や補修に関わるなど、現場の工場に出てさまざまな作業を行います。大同メタル工業では、お客さまの仕様にあわせた新製品が次々に開発されていますので、生産設備もそれに対応していかなければいけません。さらに、製造のスピードアップや省エネ、スペース削減はもちろん現場の作業者の負担をより減らすことができる設備をめざし、日々改良を続けています。また最近では、グループ内のほかのメンバーの設計をチェックするなど、グループの業務全般の管理も行っています。

やりがい

自分の設計が、最初は図面として、そして設備としてカタチになり、さらにそれが製品を生み出していく。自分の仕事が徐々に目に見えるカタチになっていくのが、この仕事の一番のやりがいですね。私は、アメリカとチェコの工場で計5年間、設備の補修や新しい製造ラインの立ち上げなどを担当していたのですが、日本に戻ってきた現在も、私が立ち上げた設備が現役で活躍しています。そんなふうに、自分の関わった仕事が、長年会社に貢献していることが実感できて嬉しかったですね。

1日の流れ

8:00

出社/朝礼

9:00

協力会社の方と打ち合わせ

実際の設備組み立ての段階では、協力会社の方と連携しながら作業を進めることになります。図面を見ながら問題点がないか検討したり、設備部品の調達の段取りなどについて、打ち合わせを重ねていきます。

12:00

昼食/昼休み

社員食堂にて昼食。麺類や丼物がお気に入りです。

13:00

工場との打ち合わせ

設備を実際に動かすのは、工場にいる製造現場の方たち。現場の声を積極的に聞き、より使いやすい設備をつくって、生産環境を整えていくのが私たちの使命です。現在進めている設備の改良について、方針に問題がないかなど、現場の意見を常々確認するようにしています。

14:00

グループ内での会議

自分で図面を作成する場合にも、ほかの方に設計をお願いする場合でも、図面作成前には、どういうコンセプトで、どのように設備をつくっていくか、設計の構想を練る必要があります。グループ内で意見を出しあい、全員で協力しあいながら方向性を定めていきます。

15:00

図面作成や検図

CADを使って自身で図面を作成するほか、他のメンバーが作成した図面を確認し、問題点を指摘する「検図」と呼ばれる業務などを行います。ほかにも、工場に出向いて現場の検証を行うなど、さまざまな工程をへて設備の開発は進んでいきます。

16:45

退社

状況により21:00ごろまで残業をする場合もありますが、定時は16:45。子どもが生まれたばかりなので、家族と過ごす時間を大切にしています。ときにはゴルフの打ちっぱなしに行って気分転換することも。

Message

大同メタル工業は、
ひとりで悩む必要のない
会社です。

「聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥」という言葉があります。電気工学専攻だったこともあり、入社間もないころの私は、機械系の知識においては、わからないことだらけ。そんな私の質問に、先輩方は自分の手を止めて、ていねいに答えてくれました。たくさんの後輩をもつようになった今、私は悩んでいる人がいれば、グループみんなを集めて相談にのる機会を設けるなど、全員で協力しあえる環境をつくれるよう心がけています。大同メタル工業は、みんなで助け合いながら、切磋琢磨している会社。「わからないことをそのままにせずに聞く」。その意欲さえあれば、必ずや成長できる環境です。安心して飛び込んできてください!

Other Message

  • 研究開発 石倉馨
  • 営業 尾田直弥
  • 設計 大槻優人